シンクラ

マインクラフトについてのブログ。統合版をスマホとPC、Nintendo Switchでやっています。

はじめての冒険に出かける(1)

前回は、食料の確保をしました。空腹になってしまうと、走ることができなくなり、空腹度がMAXになったら徐々にハートが減っていきます。

f:id:thynemon:20190919184607j:plain

 

冒険に出る際は走ることが多くなるので、十分な食料は必須です。

 

自分はこのくらいの物資を準備してから初めての冒険に出かけています。

f:id:thynemon:20190919184712j:plain

  1. ベッド
  2. 作業台
  3. 木材
  4. 食料
  5. 丸石
  6. 石の三種の神器(スコップ・斧・ツルハシ)
  7. たいまつ

 

穴に落ちた時に必要となるもの

前回までに書いていないものを捕捉しますね。

 

冒険で起こるまずい状況の一つに、「穴に落ちる」というものがあります。

 

冒険でひたすら移動していると、ぽっかり空いた穴に落ちてしまうことがあるのです。

 

すぐにはい出ることができる程度の穴ならよいのですが、深くてすぐには出られない穴に落ちてしまうと大変です。

 

土や石、砂などを階段状に掘って登るのですが、これが焦っているとなかなかうまくいかなかったりします。

 

また、落ちた穴によっては暗くて周りが見えないという状況もあります。

 

そのための準備として、土とたいまつを用意します。

 

垂直に上るための土

穴に落ちた後、階段状に掘り進むのは大変です。そんなときに役立つのが“土”なのです。

 

土は手軽に手に入りますので、準備するのは容易です。

 

穴に落ちた際に、土をジャンプしながら自分の真下に積み上げていくことで、エレベーターのように垂直に上っていくことができます。

 

これは慣れないとうまくいかないので、何度か練習する必要があります。

 

マイクラの実況動画で有名な、「ヒカキンゲームズ」なんかを見ると、よくやっているので参考になるかと思います。


【ヒカクラ2】Part3 - 初めての家作り!拠点一気に作るぜ!【マインクラフト】【ヒカキンゲームズ】

 

この技を使うことで、不意に穴に落ちた時にすぐに垂直に上ることが可能です。

 

明るくするためのたいまつ

垂直に上るにも、落ちた時に真っ暗という状況もあります。そんな時はたいまつが役に立ちます。

 

f:id:thynemon:20190919185603j:plain

たいまつは、木の棒と石炭or木炭でクラフトすることができます。

 

穴に落ちた際や、どうしても寝ることができずに夜になってしまった際に、明かりをともすことができるので、持っていて損はないでしょう。

 

なぜ冒険に出るのか

なぜスポーンした場所から冒険に出るのでしょうか?

 

マイクラは自由なゲームなので、スポーンした場所を拠点としてゲームを進めることも可能です。

 

しかし、マイクラの重要な要素として、「村」と「村人」、そして取引というものがあります。

 

ワールドのどこかには、だいたい「村」がどこかにあります。その村には「村人」がいて、村人とは「取引」が可能です。

 

取引では、武器や防具、便利な道具を手に入れることができるので、ゲームの中盤では重要な役割を果たします。

 

村から離れた場所を拠点としてしまうと、取引のたびにはるばる村まで旅をしなければいけません。

 

一方、村のすぐそばや中に拠点を作ると、すぐに取引をすることができて便利です。

 

なので、自分はまずは村を探す冒険に出かけ、村を見つけてから拠点を作るようにしています。

 

さて出発

準備は整ったので、村を探す冒険に出かけるとします。

 

長くなったので、(2)に続きます。

 

 

 

 

 

 

マイクラ2日目にやることは、“食料の確保”!!

木材から作業台を作り、羊毛からベッドを作成することで、最初の夜を乗り越えることができました。ベッドがないと一晩中モブとよばれる敵ゾンビと闘わなければいけません。完全にムリゲーです。

 

さて二日目は何をするべきでしょうか。次に確保しなければいけないのは「食料」です。リアルなサバイバルでも大事なものですよね。

 

羊毛のために羊を狩りましたが、その際羊毛と一緒に羊の肉もゲットできたかと思います。そのまま食べることもできます。ですが、生の羊肉は食べてもほとんど空腹度が回復しません。

 

ところで、空腹度とは何でしょうか?以下の画像のこの部分が空腹度になります。最初はほとんど減りませんが、なにかしらやっているとこのゲージが減っていきます。特に走ったり、泳いだりするとどんどん減っていきます。

 

この空腹度ゲージが0になるとその隣にある体力が減っていきます。そして体力がゼロになった時にゲームオーバーとなるわけです。食料を確保するのは大事なことです。

 

上でも書いた通り、羊の肉を食べても空腹度は1つくらいしか回復しません。ないよりはましなのですが、たくさんの生肉を用意しなければいけません。

 

ではどうすればよいか。リアルな世界でも一緒ですが、やはり肉は焼いてから食べたいですよね。というわけで二日目は火を通した食料をゲットすることに奔走します。

 

f:id:thynemon:20190823171454j:plain

まず必要となるのが、丸石です。丸石はこのグレーの石ブロックを壊すことでゲットできます。この石ブロックですが、木と違って素手で壊すことが難しいです。なので、道具が必要です。

 

f:id:thynemon:20190816131625j:plain

最初に石を壊すのに必要なのが「木のツルハシ」です。木材をゲットした時に作っていない場合、再度木を切って木材を用意します。そして木材から棒をつくって、木材と棒で「木のツルハシ」をクラフトするという流れになります。

 

木のツルハシを作ったら、周りの石ブロックを探します。山があればそこにはほぼありますし、砂漠などでも砂を掘れば下に石が出てきます。

 

その石ブロックを木のツルハシで壊すと、丸石をゲットすることができます。丸石はいろいろと使い道があるので、木のツルハシが壊れるくらいゲットしておきましょう。

 

f:id:thynemon:20190823171655j:plain

丸石をそれなりにゲットしたら、作業台で石の道具セットを作りましょう。「石の斧」「石のツルハシ」「石のショベル」は序盤で多用します。これで木の〇〇シリーズよりも早く作業を進めることができます。

 

f:id:thynemon:20190823171716j:plain

そして丸石からもう一つ作っておきたいのが、「かまど」です。かまどは火を通した食料を作成するうえで必要なアイテムです。

 

さて、かまどで焼き肉をしたいわけですが、いまのままでは燃料がありません。燃料をゲットします。

 

f:id:thynemon:20190823171956j:plain

燃料として「石炭」か「木炭」が必要となります。石ブロックを探したり掘っていたりするとこのような石炭ブロックを見つけることがあります。石炭ブロックは壊すと石炭がドロップするので、見つけ次第ゲットしておきましょう。

 

石炭ブロックがどうしても見つからない場合は、「木炭」を用意します。木炭は「木の丸太」を「かまど」で「木の丸太」で焼くことでクラフトすることができます。注意したいのは、「木材」ではないという点です。木を取ってきたそのままの丸太の状態で、かまどの上下にいれます。

 

f:id:thynemon:20190919182831j:plain

 

すると、かまどに火が付き、徐々に木炭が生成されていきます。作るのには時間がかかるので、丸太を取ってはかまどに入れ、再度木を切りに行くということを繰り返すうちに、木炭が数十個ゲットできます。

 

燃料が確保できたので、かまどで肉を焼きます。かまどの上に生肉、下に燃料(石炭か木炭)をセットすると、焼き肉が開始されます。焼いた肉がどんどんできていきます。

f:id:thynemon:20190919182949j:plain

 

かまどで焼くと燃料もなくなっていくので、適宜燃料も作っていかなければいけません。丸石に余裕があればかまどを二つ作って、一つは燃料生成用、一つは焼き肉用にするのがおすすめです。

 

これで二日目、食料を確保することができました。1日で作成できる食料数はあまりないはずなので、三日目以降もこれを繰り返します。

 

ベッド、作業台、かまど、火を通した食料、石の道具が十分になってきたら、いよいよ冒険の旅に出かけます。

マイクラで、初心者が最初の夜を迎えるまでにやるべきこと

マイクラを始めましたが、スポーンした場所は草原?でした。普通ですね。

 

さて、マイクラはドラクエのように、ストーリー等があるわけではなく、何をやるかは全て自分で決めなければいけません。意外に大変そうなのですが、マイクラの醍醐味だったりするようです。

 

アイテムを集めるもよし、敵を倒しに行くのもよし、世界を冒険するのもよし、建築にこだわるのもよし…というわけです。

 

ただ、サバイバルモードで最初にやらなければいけないのは、「生き残る」ということだというのは共通しているようです。

 

サバイバルモードのイージー以上にした時点で、夜になると敵(ゾンビ!?)が襲ってくるようです。そうした敵から身を守り生き残っていくというのが大前提となります。

 

敵が襲ってくる夜までに、一晩生き残るためのアイテムを集めるというのが最初のミッションです。では、一晩生き残るには何が必要なのでしょうか?

 

インターネットで調べてみました。ちなみにマイクラには説明書もないし、ドラクエのようにストーリー展開で導いてくれるわけでもないので、攻略についてはインターネットで調べるしかないようです。

 

一晩過ごすために最初に用意しなければいけないアイテムは「ベッド」とのこと。なんでも、夜が来たらすぐにベッドに寝ることで、夜をスキップすることができるようです。一度寝てしまえば朝になってしまうのですね。

 

リアルサバイバル生活を考えると、寝場所も大事ですが雨風をしのぐ家のほうが大事な気がします。だって雨降っていたらベッドあっても寝られないし。

 

まあ、そこはゲームなので仕方がありません。まずは「ベッド」を用意することにしましょう。

 

さて、ベッドの作り方です。これもインターネットで調べます。まず必要な材料は「木材」だそうです。あと、「羊の毛」が必要とのこと。

 

 

木材をゲットする

f:id:thynemon:20190816131347j:plain

木材は木を切ることでゲットできます。幸いスポーンした場所には木がたくさん生えていました。最初は何も持っていないので、手で木を切ります。実際には無理ですが、時間をかければ木を切ることができます。

 

f:id:thynemon:20190816131433j:plain

木を切ると、所持品に「丸太」が追加されます。丸太のままではあまり使い道がないのです。丸太から「木材」をクラフトすることができます。

 

作業台を作成する

f:id:thynemon:20190816131513j:plain

木材ができたら、まず「作業台」を作成します。何もない状態でクラフトできるものは少なく、基本的には「作業台」でクラフトを行います。

 

 

f:id:thynemon:20190816131526j:plain

 

木の斧、木のツルハシをクラフトする

作業台でクラフト画面を開くと、木材を使用していろいろなものを作成できます。まずは木を切るための「木の斧」と、石を掘るための「木のつるはし」をクラフトします。

f:id:thynemon:20190816131554j:plain

f:id:thynemon:20190816131625j:plain

 

「木の剣」なんかも気になりますが、「木の〇〇」シリーズはあまり使用しません。「木のツルハシ」で石をゲットできますので、すぐに「石の〇〇」シリーズをクラフトすることができますので、「木の斧」と「木のツルハシ」があれば十分です。

 

 

すぐにでも石をゲットしたいところですが、すぐに夜が来てしまいます。夜になるとモブと呼ばれるゾンビが湧いてくるので、優先すべきは「ベッド」です。

 

羊を狩る

木材があれば、あとは羊毛だけです。草原を走り回って「羊」を探します。

f:id:thynemon:20190816131249j:plain

 

草原であれば比較的すぐに見つかります。素手で倒すには何回も攻撃しなければならないので、先ほど作成した「木の斧」を使用します。「木の剣」よりは攻撃力が弱いですが、素手よりは格段に楽に羊を倒すことができます。

f:id:thynemon:20190816131722j:plain

 

羊を倒すと、「羊毛」と「羊肉」が手に入ります。「羊肉」は後ほど貴重な食料となるので取っておきます。生で食べても回復力が少ないので、焼いて使用します。

 

ベッドをクラフトする

f:id:thynemon:20190816131741j:plain

ここで、初めての夜が来ました。ベッドを野っぱらにおいて野宿状態ですが、これで夜をスキップできるようになります。

今日からマインクラフトを始めることにしました

今日からマインクラフトを始めることにしました。なので、攻略法など目新しいことは書けませんが、初心者として迷ったこと、悩んだことを書いていきたいと思っています。

 

自分はマインクラフトをスマートフォンAndroid)でやります。Android版のマインクラフトは、「Minecraft PE」というバージョンになります。

 

Minecraft PE」は、パソコンでやっている人が多い「Java版」とは異なり、「統合版」に属しています。なので、同じく統合版である「Nintendo Switch版」とワールドを共有することができるそうです。

 

ずっとスマートフォンでやるのは、目が疲れて厳しいので、通勤時、出張時などの外出先ではスマートフォン、家ではスイッチでできたらなと思っています。

 

まずは世界の生成です。

 

f:id:thynemon:20190815144740j:plain

 

 

難易度は初心者ということで「サバイバル」の「ノーマル」を選択しました。

f:id:thynemon:20190815144752j:plain

 

 

調べてみると、難易度「サバイバル」の「ピース」は全く敵が出てこないみたいですね。全く敵が出てこないというのも寂しいので、「ノーマル」としました。

 

そのほかの設定としては、「最初に地図を保持」、「座標を表示」としました。方向音痴なので…

 

f:id:thynemon:20190815144810j:plain

 

では、さっそくスポーンです。スポーン(Spawn)というのは、英語で「産まれる」という意味のようです。産まれて「世界」に表示されるというわけですね。

 

生成される世界は、ランダムで個々によって全く異なるようです。なので、ほかの人の地図は参考にならないのです。

 

 

さて、自分の世界はどんなものでしょうか…

 

 

f:id:thynemon:20190815144843j:plain

 

 

何の変哲もない草原ですな…


というわけで、これからマイクラライフを楽しもうと思います。